片付けるコツ

掃除を簡単にするメンテナンス

スポンサード リンク

 

お掃除は簡単が一番!

 

さあ、これで、掃除をするのも簡単、散らかしても片付けるのが簡単な、快適な住まいが実現しました!おめでとうございます!

 

さぁ、キレイになった部屋で、まずは、ゆっくりお茶でも飲みましょうか。

 

お茶を飲みながら、「ほしいものリスト」を作りませんか?

 

欲しいと思っている物の、具体的なデザインや、お値段の見当などをリストにして、いつも持ち歩くようにすると、衝動買いや、無計画な買い物をしなくなります!

 

衝動買いをしたり、無計画に買い物をしたりするとどうなってしまうか、身に沁みてわかったのですから、もう衝動買いなんかしない!無計画に買い物なんかしない!と思いますか?でもね、買い物が好きだから、そして、経済的にゆとりがあったから、衝動買いもしたし、無計画に買い物をしてしまったんです。

 

片付いた部屋を維持するために、一番肝心なのは、買い物のやり方を変えることだったりします。

 

「あれば便利」なものを買わない。「必要なもの」なのか「欲しいもの」なのか、よく考える。とくに、単機能のものは、最終的に邪魔になる可能性大。それを買ったとして、どれぐらいの頻度で使い、どれぐらい便利なのか、何か他のもので代用できないのか考える。「欲しいもの」は、とくべつな場合以外は、基本的に買わない。だって、それらがつもりつもって、またあの「モノがあふれた状態」を作り出してしまうから。「欲しいもの」が何でも、いつでも買えるのが幸せだと思わない。ちょっとの不便と引き替えに、ものの少ないすっきりした住まいを手に入れられるなら、そっちを選ぶ、と意識してみる。

 

「欲しいもの」を見つけてしまったら、すぐには買わないで、とりあえず「ほしいものリスト」に加えます。でも、たとえばそれが「どうしても今すぐに買わないと買えなくなるもの」であったとしたら、熟考の末、衝動買いしてください。後悔しても責任持ちませんが、「あぁ、あのとき手に入れておけばよかった!」と後悔することも、たまーにあります。

 

片付けたくない?

「わかったけど、でも、もったいないじゃない」

 

たしかに、その通りです。もったいないです。

 

でも、ちょっと考えてみましょう。

 

 

本当は要らないかもしれない物に、占領されたスペースのために、家賃やローンを払うのは、もったいなくないでしょうか。

 

失くし物を探すのに費やす時間は、もったいなくないでしょうか。

 

なんとなく片付かないストレスを抱えて過ごす時間は、もったいなくないでしょうか。

 

インテリア雑誌の記事や、モデルハウスに、憧れるだけで過ごす時間は、もったいなくないでしょうか。

 

 

溜めてしまった物を、泣く泣く処分したら、きっと、もう二度と、こんなもったいないことはしたくない、と思うでしょう。

 

その気持ちが強いほど、次からは、何かを自分のものにすることに、自然と慎重になります。よく吟味して、喜んで手に入れた物を、大事に、長く使えるようになるでしょう。

 

ということは、一度、もったいないと泣きながら物を処分することで、あとは一生スッキリ暮らせるようになる、ということです。素敵じゃありませんか。

 

自分を喜ばせる大好きなもの、自分を幸せにしてくれる便利なものだけに、囲まれて暮らすことが出来るようになったら、どんなにうれしいでしょう。

 

もちろん、ダイエットの本を読んだだけで、やせた人はいません。片付けることを覚悟して、実行に移した人だけが、スッキリした暮らしを手に入れるでしょう。

 

さっそく次の休日にでも、挑戦なさってはいかがでしょう。

 

もしも、自分の手にはおえない、と思ったら。迷わず、専門の片付け業者を探して依頼しましょう。迷っているうちに時間がたち、せっかくの決心がにぶるぐらいなら、専門家に一度すっかり片付けてもらって、後はご自分で徹底してメンテナンスをする、方がずっと現実的です。

 

自分では出来ないことは、専門家にやってもらえばいいんです。家を建てるときは大工さんに建ててもらうでしょう?洋服は、仕立ててあるものを買うでしょう?お寿司はお寿司屋さんで食べるでしょう?髪を切るときは、美容院へ行くでしょう?同じことだと思います。

 

餅は餅屋、と言うじゃないですか、片付けは片付け屋。

 

  • 「片付かない原因」に続く
  • お気に入りに追加

    プライバシーポリシー


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA