片付けるコツ

どうしても捨てられません

片付けるためには、要らない物を処分して、捨てて減らすしかないんだ、とわかりました。そこで、2DKの家中から、捨てるつもりのものを集めて、段ボール箱や袋に入れるところまでやりました。六畳の部屋が、不要品でいっぱいになりました。そして、これを捨ててしまえばすっきり片付くのはわかるんですが、どうしても捨てられません。どれも自分が働いて買った物ばかりでもったいないし、もう使わないかも知れないけれど、もしかしたら使うかもしれなくて、後から「ああ!あれを捨てたのは失敗だった!!」と後悔したくないし、まだ使えるものを捨ててしまうのはしのびないと言うか、後ろめたい感じもして、どうしても捨てることが出来ないまま、1ヶ月が過ぎようとしています。いったい、どうしたら捨てる決心がつくでしょうか?

リサイクルできるものはありませんか?

おお〜、がんばりましたね!!六畳の部屋いっぱい、というと、そうとう大量ですね!

 

その中には、リサイクルショップに引き取ってもらえそうな物は混ざっていませんか?もし、リサイクルショップに引き取ってもらうことが出来れば、その「物」は、あなた以外の誰かの役に立つことになりますよね!それなら、後ろめたさも少し軽くなりませんか?

 

カラーボックスなどの小さい家具も、傷んでいなければリサイクルショップで引き取ってくれる場合が多いですし、書籍類は専門業者が引き取ってくれますし、衣類も、下着と制服以外なら、ほぼ全てがリサイクル可能です。

 

自分で運ぶのが大変だったら、引き取りに来てくれる業者もありますから、「iタウンページ」を利用してさがしてみましょうか。

 

もう一度、捨てるつもりのものをよく見てみると、お友だちのあの人が喜んでもらってくれそうなものが混ざっていませんか?前に、いいなぁ〜欲しいなぁ〜、って言ってなかった?その人に電話して、もらってくれるかどうか、訊いてみましょう!

 

それから、もしかして、今捨てようとしている物の中に、大事な思い出の品が紛れ込んでいませんか?何がなんでも片付けたいから、と、大切な物まで捨ててしまったら、やっぱり後悔することになりますよね。大切な物は取り出して、ちゃんと大切に保管することにしましょう。

 

トランクルームを借りますか?

リサイクルショップで引き取ってくれる物は、引き取ってもらい、お友だちがもらってくれる物は貰ってもらい、紛れ込んでいた大切な思い出の品は救出して、だいぶ物の量が減りましたね?どうでしょう?

 

さぁ、今度こそ捨てられますか?

 

やっぱり捨てられませんか、うーん。

 

じゃあね、トランクルームを借りませんか?とりあえず、捨てるつもりの物を全部、箱に詰めてしまいましょう。それから、なるべく近所にトランクルームを見つけて、そこにその箱を全部、預けてみましょうよ。

 

なんて広々、なんてスッキリ!!

 

物がないと、見違えるほど広くてスッキリですね!

 

開放感に包まれたでしょう?
「自由だ!」と感じるでしょ?
もうゴチャゴチャの部屋には戻りたくないでしょ?

 

さぁ、どうしましょう。もし、あなたのお財布の事情が許すなら、トランクルームを借りたままにして、捨てるつもりの荷物を全部、預けたままにしておいてもいいでしょう。でも、もし毎月トランクルーム代を支払うのがイヤだったら、荷物を引き取ってきて‥‥また六畳の部屋に置きますか?まさか!

 

今度こそ、処分しましょう。

 

これに懲りて、二度と同じ辛さを味わわないために、何かを自分の物にするときは、慎重に。慎重すぎるということはありません。レジへ行く前に、決済ボタンをクリックする前に、「ホントに必要なのか?欲しいだけじゃないのか?」と一瞬考えてみるだけでも、ずいぶん違いますから、真似してみてもいいですよ〜。

 

 

スポンサード リンク

お気に入りに追加

プライバシーポリシー


ホーム RSS購読 サイトマップ
片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA