片付けるコツ

床が見えないリビングを片付けるには?

床が見えない部屋って、どこからどうすれば良いのでしょうか?
その辺の物をどけて置いても、すぐに一杯になってしまって‥‥
収納に背が届かなくて、つい身近な床にどんどん積み上がってしまっているのです。

床が見えない部屋の床を出す方法

まず、該当箇所の床を埋め尽くしているモノ達を、じっくり観察。
チラシの裏にでも、全てのモノの名前を箇条書きしましょう。

 

次に、優先順位をつけます。

 

1.どうしてもその部屋にないと困るもの、
2.その部屋になくてもいいけど、ないと不便なもの、
3.ちがう部屋でもいいもの、
4.そもそも、ちがう部屋の方がいいもの、
5.本格的にどこかにしまってしまう方がいいもの、

 

これぐらいでしょうか。

 

3,4,5は、有無を言わさず移動、もしくは本格的に収納。

 

その部屋に置いていいものは、1と、2の一部です。

 

それらをこんどは

 

1.毎日必ず使うもの、
2.だいたい毎日使うもの、
3.週に一回ぐらい使うもの、
4.月に一回ぐらい使うもの、

 

に分けます。

 

1は、一番使いやすい場所に。場合によっては出しっぱなしもアリ。
2は、次に使いやすい場所に。これは一応しまう。
3は、2の次に使いやすい場所、4は3の次に使いやすい場所に収納。

 

もし、これでモノが収納しきれず、まだ床を埋めるようなら、
モノの量の抜本的な削減が必要です。
リストラの敢行が必至です!
モノの量と、部屋の広さの、適正なバランスまでモノを減らせば、
即、解決!

 

一度、泣きながら捨てて、モノの量をリセットされることをおすすめします。

 

お気に入りに追加

プライバシーポリシー


ホーム RSS購読 サイトマップ
片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA