片付けるコツ

掃除道具は、これだけ

スポンサード リンク

 

いろんな道具や洗剤は要りません!

 

大掃除にも、ふだんの掃除にも活躍間違いナシの掃除道具、洗剤を厳選。

 

 

掃除道具も洗剤も、うっかりすると種類が増えて置き場所に困りますが、じつはそんなにたくさんは必要ありません。

 

メラミンスポンジ

 

コレはもう、持っていらっしゃるでしょうが、メラミンスポンジです。

 

ガラス、陶器、金属に使えます。食器棚などの木製品、家電品などプラスチックには使えません。木製品の塗装は剥げてしまいますし、プラスチックには細かい傷をたくさん作ってしまい、つやがなくなりますし、汚れが付きやすくなってしまいます。

 

木製品、プラスチックには、この下のマイクロファイバークロス。

 

激落ちくんの王様!激落ちキング ついに登場!超BIGサイズ!


 

マイクロファイバークロス

 

メラミンスポンジが使えないあらゆる場所に使えます。食器棚、家電品、テーブルにも。

 

ふだんのお掃除にも使えるので、何枚か持っていると便利です。他にも、いろんなタイプがありますから、探してみてください。

 

激落ちクロス 水だけでピカピカ お掃除が楽しみになります♪


 

竹串

 

これは、鉄砲串です。ふつうの竹串より、握りやすく、コントロールしやすいです。

 

細かいところ、隅々のお掃除に活躍します。「松居棒」では届かない、ホントのすみっこ掃除。すみっこをキレイにすると、ほんとにスッキリするんです。鉄砲串に、ぼろ布を巻き付けて使ったり、そのまま使ったりします。

 

爪でこすれば落とせるような汚れは、この鉄砲串の尖ってない方でこすって落とします。

 

鉄砲串 15cm(250本)


 

炭酸塩・炭酸ソーダ・炭酸ナトリウム

 

炭酸塩、炭酸ソーダ、炭酸ナトリウムは同じものです。ソーダ灰、とも呼ばれます。

 

アルカリ剤として、洗濯にも使いますし、洗濯機掃除にも、換気扇掃除にも、日常のちょこちょこ掃除に、500mlに小さじ1溶かしてスプレーを作っておくと便利です。

 

軽い汚れの洗濯物は、炭酸ソーダだけで洗濯が出来ます。わたしは、夏場はほぼコレばっかり、冬でも、汚れの少ない洗濯物はこれで行きます。

 




すっきり炭酸ソーダ

 

クエン酸

 

クエン酸は、トイレ掃除、水垢掃除に使います。洗濯のリンス仕上げにも使います。石けんシャンプーの仕上げのリンスも、クエン酸です。

 

ときどき、寝る前に水洗トイレにクエン酸を入れてから寝ると、寝ている間に見えないトコロがキレイになります。

 


食品添加物規格 純度99.5%以上クエン酸 1kg

 

カビ取り剤

 

ふつう程度のカビなら、カビキラーで間に合いますが、カビキラーで間に合わないカビには、このカビトルデスがいいです。ゼリー状でよく密着し、カビの落ち具合がラップの上から確認できます。

 

ブラシやスポンジで、カビを落とせるだけ落として水気を拭き取り、乾かしてからカビトルデスを塗って、ラップをして放置。キレイになったら、水で洗い流します。

 

★特価★カビトルデス プラス防カビ効果 80g


 

 

ガラス磨き剤

 

水拭き、乾拭きだけではどうしてもキレイにならないとき、コレを使います。原液はかなり濃いので、少し薄めて使う方が使いやすいです。湿らせた薄手のスポンジに少量のグラスターポリッシュを付けて、グルグル連続して円を描くようにガラスをこすり、乾くまで放置して、乾いたぼろ布で拭き取って仕上げます。たったそれだけ。

 

一皮剥けた、あか抜けたガラスになります。

 

ガラスと銀・電気器具みがきピカール グラスターポリッシュ 300g


 

錆落とし

 

洗面ボウル、お風呂の床など、うっかりヘアピンを落としっぱなしにして出来てしまったサビのシミ、シンクに缶詰の缶を置いておいたら出来てしまった錆のシミには、AZ錆アウトが効きます。患部を乾かして、AZ錆アウトを塗り、シミが落ちたら洗い流します。

 

トイレなどのむき出しの配管、メッキ部分に錆が浮いてきたときにも、コレを塗ってしばらく置いてから拭き取ると、見違えるようにキレイになります。

 

AZサビアウトの有効成分はリン酸です。リン酸を鉄に塗ると、表面の錆を溶かして、リン酸塩皮膜を形成します。このリン酸塩皮膜には、錆の発生を防ぐ効果があり、錆落としと防錆が同時に出来てしまう優れものです。

 

刃物などにも、もちろん使えます。

 

エーゼット(AZ) 錆アウト 110g
エーゼット(AZ) 錆アウト 110g


 

 

はがす道具

 

ガラスなどに貼り付いて取れない、シールなどをはがす道具です。

 

木製品や樹脂製品には使えませんが、ガラスだけではなく、金属や陶器にも使えます。塗装した床に貼り付いたシール類をはがすときは、樹脂のもの、定規などを使って丁寧にはがせば、傷を作りにくいですよ。

 


ガラスなどへのこびり付きは、カッター刃使用スクレッパーにオマカセ!

 

  • 「片付け図書館」
  •  

    お気に入りに追加

    プライバシーポリシー


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA