片付けるコツ

窓の掃除

スポンサード リンク

 

窓掃除の開運効果

 

窓掃除には、どんな効果があるでしょう。じつは、窓の掃除が行き届かず、窓ガラスが曇っていると、運勢まで曇ってしまうそうですよ。風水の先生が言ってました。

 

では、窓掃除をして、窓ガラスをピッカピカにしておくと、どうなるでしょう?

 

正解です。窓の掃除をしておくと、運気がアップすることになってるんですね〜。窓掃除ぐらいの簡単なことで、運気が上がれば世話はないですか?そうですね、運気を上げるのって、案外、簡単なことなんですね!やってみましょう。

 

窓掃除をするときに用意するものは、水を入れたバケツ、メラミンスポンジ、雑巾か古タオル、マイクロファイバークロス、ぼろ布、割り箸、鉄砲串(竹串)。

 

もし、レール部分が汚れていたら、汚れをまき散らかさないように、掃除機で吸い取るので、掃除機も用意してください。

 

窓ガラスのヤニ汚れにはコレが一番効きます

もし、タバコを吸う人がいるなら、窓ガラスの内側が汚れています。ヤニのついた窓ガラスや、サッシ枠をキレイにするために、炭酸塩スプレー(水500mlに、炭酸ソーダを小さじ1溶かしてスプレーボトルに入れます)が有効ですから準備しましょう。炭酸塩スプレーは、濃ければ効く、というものではありませんから、濃くしすぎないように気を付けて作りましょう。また、窓ガラスがたくさんあるなら、スプレーではなくて、バケツに水を汲んで、炭酸塩を溶かし、スポンジに付けて掃除するようにすれば簡単です。

 

もし、交通量の多い所などにお住まいで、窓ガラスの外側が排気ガスなどで汚れている場合は、グラスターポリッシュで磨いて、一皮むけたガラス窓にしちゃいたいので、グラスターポリッシュと、薄手のキッチン用スポンジもご用意ください。グラスターポリッシュは、原液のままだと濃いので、倍ぐらいに薄めて使うことにします。私は、百円ショップで見つけた、100mlサイズのソフトプラボトルに、希釈したグラスターポリッシュを入れて使っています。わざわざ買いに行かなくてもいいです、何か適当な入れ物に、薄めて入れて準備しましょう。

 

窓掃除の段取り

窓掃除は、段取りが大事です。窓を、手早くキレイにするために、合理的に手順を決めて取り掛かりましょう。

 

最初に、窓枠下レールの汚れ具合を見ます。土ぼこりなどが溜まっていたら、割り箸や鉄砲串でつついて汚れを浮かせて、掃除機で吸い取ります。小さい箒も便利ですが、ややホコリが飛び散りますから、引っ越しなどで荷物のない状態でなければ、窓枠の汚れは掃除機で吸い取る方がよいです。排気は戸外に向けて。下レールの仕上げは、窓ガラスを磨いてから、最後にやります。あまり汚れていなければ、そのまま次の手順に進みます。

 

次に、レール以外の窓枠、両横と、上の部分と、窓ガラスの枠を拭きます。固く絞った雑巾か、古タオルで拭きましょう。ガラスと枠の境目のコーキングにも、ホコリや、結露によるカビ汚れが溜まっていることがありますから、濡らしたぼろ布を割り箸や鉄砲串に巻き付けたり、工夫してキレイにしましょう。

 

いよいよガラス拭き

そしていよいよ、窓ガラスを拭きます。濡らして絞った雑巾か古タオルで、窓ガラスを表裏ざっと拭きます。汚れが取れないところは、メラミンスポンジでこすってみましょう。だいたい、メラミンスポンジでこするだけで汚れを落とすことが出来ます。シールの跡が残っているときは、ぼろ布に除光液を染み込ませて拭いてみてください。シールの範囲が広かったら、安全かみそりの刃で落とします。シールを剥がすための、かみそりの刃のような刃を使った、専用の道具もあります。

 

もしも、窓ガラスの内側がヤニ汚れだったら、炭酸塩スプレーがよく効きます。雑巾か古タオルに、炭酸塩溶液をスプレーして拭き、さらに濡らして絞った古タオルで拭き取ります。範囲が広かったら、バケツに炭酸塩溶液を作って、スポンジを浸けて絞って拭くと効率がよいです。

 

下拭きが終わったら、新しい雑巾に取り替えて、マイクロファイバークロスも用意します。こんどは窓ガラスを片面ずつ、きれいな雑巾で拭きます。一度に窓全体を拭かないで、少しずつ、小さなガラス窓なら3つか4つに分けて拭きます。きれいな雑巾で拭いたところを、乾かないうちにマイクロファイバークロスでキュッキュッキュッと、その部分がすっかり乾くまでこすってみてください。どうですか?ね?ものすごくピカピカになったでしょう?!いかにも運気がアップしそうでしょう?

 

その調子で、表も裏も、ピカピカに磨き上げます。

 

窓が裸子外側の汚れ

もしも、窓ガラスの外側が、排気ガス、またはよくわからないけれど汚れて曇っていたら、グラスターポリッシュを使います。薄手のスポンジに、薄めておいたグラスターポリッシュを少量つけて、窓ガラスに連続して円を描くようにしてこすります。全体にこすったら、乾くまで放置します。乾いてから、ぼろ布で、グラスターポリッシュを拭き取ってみましょう。一皮むけて、ほんとうに驚くほどキレイになります。

 

窓ガラスが全部キレイになったら、最後に窓枠のレール掃除の仕上げをします。ぼろ布か古タオルを、割り箸や鉄砲串に巻き付けて、隅々まで拭き取って仕上げます。

 

お疲れさまでした!これで、窓掃除は完了です。

 

一日に、家中のガラス窓を全部掃除しようと思わないで、お天気のよい日に少しずつやりましょう。家族にも参加してもらうといいですよ。ひとり一カ所ずつ窓を決めて、コンテストをやるとか!

 

窓掃除が終わったら、すっかり見通しがよくなって、運気向上まちがいなし。

 

もしも、あまりにも汚れ方が激しくて手に負えないときには、ハウスクリーニング業者に一度すっかり窓掃除をしてもらい、次からは自分でやることにすると楽ちんです。窓掃除は、毎月はやらなくても大丈夫です。でも、最低限、春と秋の年2回は、徹底的に窓掃除をして、視界をクリアにしときましょう〜。

 

 

お気に入りに追加

プライバシーポリシー


ホーム RSS購読 サイトマップ
片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA