洗面ボウルの排水口の水垢汚れ

洗面ボウルの排水口の水垢汚れ

洗面室の掃除をしていて、ホーローの洗面ボウルの排水口の周りに、落とせないザラザラする汚れがあるのが気になって、メラミンスポンジでこすってみましたが、落ちません。重曹をつけてこすってみましたが、やっぱり落ちません。黒っぽくて、固い汚れです。

 

こういう汚れは水垢汚れでしょうか?ということは、クエン酸で落とせますか?水道の、金属の部品の付け根のところも、同じ感じのザラザラ汚れがあり、それも気になります。

 

こういう汚れが着かないように、溜まらないようにするコツってありますか?

それも水垢です

見てみないと断言できませんが、おそらく水垢汚れだと思われます。水道水に含まれるミネラル分が結晶した汚れなので、もし水道水中のミネラル分が多い地域にお住まいだと、水垢のたまり方がはげしくなります。

 

水垢も、うっすら付いているぐらいならメラミンスポンジや重曹で攻撃すればどうってことないんですが、ザラザラするレベルなら、まずはクエン酸で湿布してみるのがいいと思います、正解です!

 

クエン酸を濃く溶かして、ザラザラする所に塗りつけて、ティッシュペーパーでも貼っておきます。半日ぐらい放っておいたら、ティッシュペーパーを取り除き、メラミンスポンジでこすってみましょう。

 

落ちましたか?

 

最終手段はサンドペーパー

もし、それでも落とせなかったら、最終手段です。トイレ掃除のところにも書きましたが、ホーローなら、陶器と同じく、目の細かいサンドペーパーでこすってきれいにすることが出来ます

 

サンドペーパーは、ホームセンターなどで売っています。黒い、耐水性のサンドペーパー、1200〜1500番のを1枚買ってきてください。5cm角ぐらいに切って使います。折り曲げると簡単に切れますから、はさみは使わない方がいいですよ。刃が傷んじゃうかもしれないから。

 

洗面ボウルがホーローや陶器でも、排水口にメッキの金属部品がはまっていませんか?メッキ部分をこすってしまうと、メッキがはげてしまって、後から錆が出たりして悲しいので、メッキ部分はこすらないように、よく注意して作業します。

 

耐水サンドペーパーを濡らして、固形石けんをこすりつけます。こうすると、滑りが良くなって、より傷を作りにくくなるからです。小回りがきくように、小さく折りたたんで、ザラザラの部分だけをこするようにして、水垢ザラザラ汚れをこすります。

 

すぐにツルッとした感触になると思うので、水で洗い流して、汚れが残っていないか確認。すっかりきれいになったら、水気を拭き取って、完了!

 

水栓金具もピカピカに

そうそう、水道の、水栓金具の付け根にも、同じような水垢汚れが溜まりやすいです。これも、水栓金具はメッキされた金属であることが多いので、金具自体を傷つけないように注意しなければなりません。

 

サンドペーパーを使って傷つけないようにこするのは難しいので、金具部分は、アクリルたわしやメラミンスポンジを使って、クエン酸を少し振りかけながら、慎重にこすります。最後によく洗い流して、水気を拭き取れば完了です。

 

残ったサンドペーパーは、小さく切り分けて、掃除道具として保管すれば、トイレ掃除などにまた活躍するでしょう。

 

水垢汚れが溜まらないようにするコツ、うーん。使うたびに、水気を拭き取っていれば、水垢汚れは溜まりませんが、難しいですよね‥‥メラミンスポンジを、すぐ手が届く場所に置いておいて、毎朝、顔を洗うついでに洗面ボウルもツルン、とひとなで。そうすれば、水垢が溜まってしまうことはないでしょう。毎日快適に洗面室を使えますね!

 

頑張ってください。

 

お気に入りに追加

プライバシーポリシー


ホーム RSS購読 サイトマップ
片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA