片付けるコツ

大掃除最後の手段

スポンサード リンク

 

大掃除最後の手段

 

大掃除も、もうここまできたら無理!
最低限、ここだけ掃除すればなんとか、という場所はどこ?!
大掃除を、はしょれるだけはしょって、最低の手間で最大の効果を‥‥難しい〜。
じゃあもう、三カ所だけ、にしましょうか。大掃除は三カ所。

 

雑巾か古いタオルと、いつもの炭酸塩スプレーと、メラミンスポンジと、マイクロファイバークロスだけ用意してください。

 

いろいろ考えましたが、最低限の大掃除は、この三カ所に決定しました。発表します。

 

 

1.照明器具
2.食器棚のガラス
3.玄関のドア

 

お住まいの広さにもよりますが、大邸宅でなければ、半日もあれば出来るでしょう。もちろん、この他にふだんと同じ掃除、掃除機をかけたり、ゴミをまとめて捨てたり、という作業も、それぞれの事情に合わせて追加しましょう。

 

忙しくても、疲れていても、このまま新年を迎えるのはイヤ!という律儀なあなたに、大掃除最低限の三点セットをおおくりします。

大掃除三点セットその1照明器具

まずはこれから。

 

照明器具

 

これは、明るいうちの方がやりやすいです。

 

踏み台を使って、照明器具を取り外しましょう。床に新聞紙でも敷いておいてから外しましょう。

 

片手で照明器具をしっかり支えながら、もう片手で、天井にくっついている部品を外します。たいていは、少し回すと外れる仕組みになっています。

 

外した照明器具を新聞紙の上に置きます。濡らして固く絞ったマイクロファイバークロスに、炭酸塩スプレーをシュッシュッとして、かさの部分を拭きます。表と裏、両方を拭きます。落とせない汚れは、メラミンスポンジでやさしくこすって落とします。
それから、水だけで絞った雑巾で拭き取ります。
電球を取り替えるなら取り替えて、取り替えないなら電球もきれいに拭きます。

 

元通りに、照明器具を取り付けます。

 

ほら!ビックリするほど明るくなったでしょ?!

 

 

 

大掃除三点セットその2食器棚のガラス

食器棚のガラス

 

引き戸タイプの食器棚なら、引き戸をはずせるはずなので、外して拭きましょう。観音開きタイプは外せないので、開いた状態で拭きましょう。

 

ガラスの外側は、油汚れになっている場合が多いので、これも炭酸塩スプレーを使います。照明器具のときと同じように、マイクロファイバークロスに炭酸塩をシュッシュッとして、隅っこを残さないように拭きます。枠もついでに拭きます。ガラスに汚れがこびりついて落ちないときは、これもメラミンスポンジでこすって落とします。枠はメラミンスポンジでこすると塗装が剥げますから、使えません。

 

水だけで、固く絞った古タオルで、炭酸塩を拭き取り、乾かないうちにすかさず乾いたタオルでガラスを乾拭きして磨きます。

 

裏側は、油汚れはないと思われますから、水拭き、乾拭きして磨くだけでOKです。

 

銀座のお店のショウウィンドウ並にピカピカになったでしょう?

 

 

 

大掃除三点セットその3玄関ドア

玄関ドア

 

玄関ドアは、案外汚れている場所です。我が家の顔ですから、さっぱりきれいにしておきましょう。

 

外側は、排気ガスなどで汚れている場合が多いので、これまた炭酸塩スプレーが大活躍します。

 

手順は、「1」「2」と同じです。マイクロファイバークロスに炭酸塩スプレーをシュッシュッとして、隅々まで拭きます。ドアノブと、ドアノブ周辺はとくに念入りに拭きます。

 

水で絞った雑巾か古タオルで、炭酸塩を拭き取ります。乾拭きして仕上げましょう。

 

見違えるように立派になりましたね!

 

 

 

どうでしょう?
サッパリしましたね!
お疲れさまでした〜!

 

お気に入りに追加

プライバシーポリシー


ホーム RSS購読 サイトマップ
片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA