片付けるコツ

洗濯機の大掃除

スポンサード リンク

 

洗濯機だって、洗ってほしい

 

洗濯物に、黒いカスみたいなものが付いて汚れていることがありませんか?それは洗濯槽の間に洗剤などのかすがたまって、かびたものです。洗濯機を洗うことで解消することが出来ます。

 

全自動洗濯機の構造は、洗濯槽が二重になっています。どのメーカーの全自動洗濯機でも同じです。二重になっているために、内側の洗濯槽と、外側の洗濯槽の間に、洗濯に使った洗剤と、洗濯物に付いていた汚れが複合した「カス」がどうしても溜まってしまうことになっています。

 

少しずつ堆積した洗剤と汚れが複合したカスは、だんだんかびてきます。ものすごくかびます。ちょうど、黒いワカメのように、場合によってはヘドロのように‥‥

 

これがたくさん溜まると、洗濯物を汚染するようになります。白いシャツに黒い乾燥ワカメみたいなのがついていることがあったら、残念ながら見えないところに、その黒いワカメみたいなカビのかたまりが、そうとう大きく成長してしまっている、と思った方がいいです。

 

もしそうなってしまったら、もう洗濯機を洗ってしまうより他に、汚れを取り去る方法がありません。洗濯機を洗いましょう。

炭酸ソーダを使って洗濯機を洗う

ドラッグストアなどで、全自動洗濯機の掃除用専用洗剤も売られてますが、実は何のことはない、炭酸塩を使って洗濯機を洗うのが、一番安上がりだし確実です。

 

お洗濯に石けんを使っている場合は特に、合成洗剤入りの洗濯機洗浄剤を使うのは気がすすみませんよね〜、でも、炭酸塩があれば大丈夫!

 




すっきり炭酸ソーダ

 

家族がみんなお風呂に入ってから、時間をおかずに、お風呂の残り湯を洗濯機の最高水位まで汲み入れてください。別に、お鍋にお湯を沸かして、入れてください。熱めのお風呂ぐらいの温度にするわけです。それから、そこに炭酸塩をカップ1〜2杯、ドバッと入れます。あとは普通に5〜10分ぐらい回して、脱水はしないで、そのまま朝まで浸けておきます。

 

一晩たったら、普通に、いつものコースで一回、運転してください。ほら、ワカメみたいな黒いものが出てきたでしょう?もしもあまりにも量が多いときには、ゴミ取りネットが詰まって、せっかくはがれたワカメ状のカスが取りきれなかったり、細かく砕けて排水が詰まるおそれもありますから、ザルかなにかで、そのワカメみたいな、ヘドロみたいなものをすくって取ってください。

 

最後のすすぎのときに、水がキレイになっていれば、それでOK。もしまだキレイにならずに、カスが出てくるようなら、もう一度、フルコースでまわしましょう。

 

これで、ほぼワカメヘドロ関係は取り去ることができます。

 

ちなみに、ふだんのお洗濯に、炭酸塩入りの粉石けんを使っている場合は、カスがほとんど溜まりません。わたしも、友人宅でも、炭酸塩入りの粉石けんを使うようになってからは、一度もワカメに遭遇していません。ワカメに遭遇したくない方には、炭酸塩入りの粉石けんでお洗濯されるとよいですよ〜。

 

いわゆる無添加石けんで洗濯をし続けると、どうしても石けんかすが溜まってしまうのを防ぐことが出来ません。

 

炭酸塩入り粉石けんは、たとえばこんなの↓

 




安心生活 洗濯用粉石けん無香料

 

ちなみに、炭酸ソーダと炭酸塩、ソーダ灰、炭酸ナトリウムは、どれも同じものです。どうしてこんなにたくさん呼び名があるのかわかりませんが、ドラッグストアで薬剤師さんに訊いてもわからないことがありましたから、メモ帳に書いておいて探しに行くといいかもしれませんよ。

 

  • 「パソコンを捨てる」に続く
  •  

    お気に入りに追加

    プライバシーポリシー


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    片付かない本当の理由 大掃除のコツ 掃除道具 片付け図書館 片付けQアンドA